NEW OR OLD
新か、旧か。

ファッションにおいて、古き良きものを再生させること、
あるいは全く新しいものを創造すること。
その垣根を取り払い、まっすぐな視線を向けたときに見えてくる、
自分にとっての自然。
そぎ落とした後に立ち現れる、普遍性。
ワードローブに馴染む色、実質剛健で上質な素材、着心地の良さ。
親しみがあると同時に新しい、ありそうでなかったデザイン。

スタイリスト、フォトグラファー、ディレクター、デザイナーなど
これまで、さまざまな角度からファッションを見つめてきた熊谷隆志が
自身の美意識の中心にあり続けるものだけを抽出し、収斂し
再び対峙することで生まれた新しい衣服、それが「ネサーンス」なのです。

「われわれが、いわゆる”モダーン”とよんでいるものの殆どすべてが
未だ新しいものではない。(中略)
哲学においても、芸術あるいは宗教においても、今のわれわれにとっては
いかなる形の再生もない。出生それ自体である。

もはやルネサンス、再生ではない。ネサーンス、出生、自然である。」

フランク・ロイド・ライト「ライトの遺言」より

NEW OR OLD

Fashion can be considered as reviving valuable old things or creating new looks.
But, if you remove the border between these two,
and consider what you really like,
you can see where your style fits.

NAISSANCE is the expression of Takashi Kumagai and embodies the very essentials of his aesthetic, inspired by many different points of view on fashion that he has experienced throughout his career as a stylist, photographer, brand director and designer.

Its design is not extreme, but valued for its good materials, natural colors, and ability to wear. It is designed to feel familiar, but also new for everyone.
NAISSANCE collection started in Autumn/Winter 2011.

The brand name “NAISSANCE” is inspired
by the book “A TESTAMENT” written by one of the most renowned architects in the world,
Frank Lloyd Wright.